福島で見つけたお菓子たち

1泊2日の短い時間でしたが、福島に行ってきました。
温暖化の影響?と思うくらい温かく、東北とは思えないくらい。
でも、さすがに夜は空気が冷たく、ホテルの暖房がありがたかったです。

ゆっくり買物する時間はなかったので、駅の売店で見つけた
みちのく限定のお菓子と、福島郡山の柏屋薄皮小饅頭を買って来ました。


b0085813_293551.jpgきのこの山は娘が大好きなチョコスナック。
東北名物のこけしや花笠、ちゃぐちゃぐ馬っこ、七夕祭り、ねぶた祭りなどの写真が並んでいるパッケージ、あきたこまちとササニシキの米パフ入りっていうのが東北限定品らしい!
ぷっちょはピンクのパッケージもかわいいさくらんぼ味。どちらもおいしい!
娘も喜んでくれました♪


b0085813_271655.jpg
薄皮まんじゅうは夫の好物なんです。^^
熱い緑茶に薄皮まんじゅう、年々、和菓子の甘さにほっとしますね。

包装紙の裏面には、福島県郡山市にある「菓祖神 萬寿神社」のことが
紹介されていました。
お菓子と縁結びの神様「菓祖神 萬寿神社」由来のお菓子みたいですね。
神社の境内には、お饅頭の形をした自然の巨石「願掛け萬寿石」が奉献されていて
縁結び・子宝・家内安全・長寿などの願い事を聞き届けてくれる願掛けとして親しまれているとか。
この次、福島に行ったときにはゆっくりこの「萬寿神社」で○○?の願掛けをしたいものです^0^
[PR]
by 39yasuko | 2007-01-24 01:57 | 行ってきました!
<< 新しいジャワカレーのレトルトは... 季節の野菜がおいしくなる。オー... >>